福岡市博多区博多駅南4丁目にある路線バスの扇町車庫内にこのほど、「扇町」停留所が新設され、近隣住民から喜ばれている【写真】。
 これまで、「山王1丁目」停留所を終点とする路線バスは、同車庫までの約250メートルを無人で移動していた。そのため、車庫周辺に住む高齢者などから「路線を延長し、車庫内でも乗降できるようにしてほしい」との要望が上がっていた。
 昨年7月、住民から相談を受けた公明党福岡県議団の高橋雅成議員は、バス営業所と住民の橋渡し役に尽力。署名や要望書の提出を後押しした結果、停留所の新設が実現した。
 地域で町内会長を務める中村秀子さんは「とても便利になり、皆さん心から喜んでいます」と語っていた。

(2011年5月4日付 公明新聞より)