たかはし雅成委員

 公明党の高橋です。信号機、道路標識の管理についてお伺いいたします。
 ことし九月の十七、十八日、両日にかけまして、台風十三号ですかね、福岡に上陸しまして、さまざまなところに大きな被害が出ました。通過後、近所というか、あちこちを見て回ったんですけれども、道路標識とか信号機が、曲がっていたり。曲がっていたりというか、変な方向を向いていたり、標識が倒れているという、そういう被害があちこちで見られたんですけれども、この台風による信号機、道路標識の被害件数、それから金額はどうだったでしょうか。

久保九州雄委員長

 廣瀬総務部長。

廣瀬警察本部総務部長

 被害を受けました信号機や道路標識は、総数で千六百七十六件です。その内訳でございますけれども、信号機千二百六十二件、道路標識四百十四件でございます。また、被害を受けた信号機、道路標識の補修費につきましては、総額で約四千万円。その内訳でございますが、信号機約二千八百万円、道路標識約千二百万円でございます。

たかはし雅成委員

 台風十三号、非常に大きかった。強い台風だったわけですけれども、災害による被害からの復旧、それから、それ以外のいろんな信号機、道路標識の損傷からの修繕復旧、これはちょっと決算書を見てもよくわからないので、教えてほしいんですけれども、平成十七年度の予算額と、それから決算の額、これは幾らだったんでしょう。

廣瀬警察本部総務部長

 信号機等の交通安全施設の被害回復や修繕については、補修費といたしまして、二億二千七百三十五万円が予算措置されております。決算額につきましては、一億九千九百二十六万円余となっております。

たかはし雅成委員

 台風等の災害以外、日常的にこの点検というのは必要なんだろうと思うんですけれども、この信号機、標識の点検はどのような形で行われておりますでしょうか。

廣瀬警察本部総務部長

 信号機、標識などの交通安全施設が正常に設置され、機能しているかにつきましては、警察官が日常の警察活動を通じて行う点検を初め、民間に一部点検を委託しているもののほか、風水害等の発生直後や一般の方からの通報による点検を行っているところでございます。

たかはし雅成委員

 今、民間に一部点検を委託しているということですけれども、この委託に関しての十七年度の予算、決算の額はどうでしょうか。

廣瀬警察本部総務部長

 信号機や標識、交通管制施設を含めた点検を民間業者に委託しているところでございます。平成十七年度の予算額は二億八千百九十九万円であります。決算額につきましては、二億七千二百七十五万円余ということになっております。

たかはし雅成委員

 それから、一般の人からの通報が警察の方にあるということですけれども、この破損等の通報はですね、これは一一〇番以外にもいろんな方法があるのかどうかわかりませんけれども、どんな方法で行われているのか。また、その件数はどれぐらいでしょうか。

廣瀬警察本部総務部長

 平成十七年中、県警本部が一般の方からの一一〇番通報や県警のホームページ等で信号機や標識の補修通報を受けた件数は六百九十六件でございます。

たかはし雅成委員

 道路交通法の七十六条二項に、何人も信号機、または道路標識等の効用を妨げるような工作物、または物件を設置してはならないというふうにあります。道路の横とか、あるいは道路の上には、信号機、標識はもちろんですけれども、そのほかにも防犯灯とか街灯、電柱、カーブミラー、電線、看板、いろんなものがあふれているわけですけれども、この道交法の解釈からすると、標識とか信号が優先されるような気がするんですけれども、その辺はいかがでしょうか。

廣瀬警察本部総務部長

 信号機や標識等は交通の安全と円滑を図るため設置されるものでありますことから、道路交通法においてもその効力を妨げないように設置管理することが定められております。したがいまして、委員御指摘のどれが優先されるかという部分ではありませんが、防犯灯や街路灯の設置に際しましては、設置者、管理者等に対し、協議指導を行い、違法状態の解消に努めてまいりたいと考えております。

たかはし雅成委員

 ことし、ちょっとあちこちでいろいろ私自身が気づいた点がありまして、警察の方に改善をお願いしたことがありました。一つは、国道上に街灯が新設されまして、その街灯の支柱が歩行者用の信号機に重なった形になっていまして、非常に見にくくなっていたということがありました。それから、もう一つは、NTTの、後から調べてNTTのものだとわかったんですけれども、その回線に黄色いカバーをしていたんですけれども、それが非常に太いカバーをしていまして、それが、しかも幾つも重なっていて、信号機を見えにくくしていたという事例がありました。いずれも警察の方に通報しまして、現在は改善されておりますけれども。そもそもこんな事態が起こる前に、事前に業者なり何なりと警察とが協議して、そしてこんなことが起こらないようにするべき問題だと思うんですけれども、そういう事前協議みたいなものはどのようにされているんでしょうか。

廣瀬警察本部総務部長

 議員御指摘の歩行者用灯火につきましては、事前協議を行っていたものでありますが、現場を確認いたしましたところ、信号機が若干見えにくくなっておりましたので、灯器の方向を修正いたしております。また、電線と保護カバーにつきましては、重機が電線に接触しないよう設置されていたものであり、信号機が見えにくくなっていることから、移設の申し入れを行い、改善されております。今後はこの種事案の防止を図るため、設置者、関係者等に対し、協議指導を行い、信号機等の視認性確保に努めてまいります。

たかはし雅成委員

 それから、ちょっと前の例なんですけれども、私の身近で起こったことですけれど、電柱に立て看板が取りつけられていまして、それが子供から見ると、車が全然見えないんですね。車から見ると、その看板に隠れて子供が見えなくて、ちっちゃな子供が車にひかれそうになったことがあったんですけれども。こういう看板の取りつけにつきまして、景観とか、美観ですね。いろんな観点があるんでしょうけれども、交通事故防止という観点から、こういう看板を指導する必要があると思うんですけれども、その辺はいかがでしょうか。

廣瀬警察本部総務部長

 委員御指摘の交通に支障を及ぼしている看板を発見した場合につきましては、設置者に対して看板を撤去するよう指導、警告しているところでございます。指導、警告に従わず、撤去されない看板につきましては、道路管理者と連携し、撤去いたしております。今後もこのような違法状態を是正し、交通事故防止に努めてまいりたいと考えております。

たかはし雅成委員

 ぜひその辺を強力に、人間の命にかかわることにつながりますので、やっていただきたいと思います。
 最後、要望ですけれど、先ほどの道路標識、それから信号機の破損等の警察への連絡ですけれども、県民の協力をもっと呼びかけるとか、仰ぐようにした方がいいんじゃないかと思うんですね。六百九十六件ということでしたので、ちょっと少ないんじゃないか。台風だけでも相当な被害件数があるわけですから、六百九十六件というのはやっぱり少ないんだろうなというふうに思います。
 県警のホームページ、私もちょっと見させてもらいましたけれども、標識ボックスというのがありましたけれども、どこにあるかまではわからない。県警のホームページに行っても、そこから標識ボックスまでなかなかたどり着けなくて、随分探し回って、ようやく見つけました。見つけましたけれども、まず、自分の、そこに通報する人の名前とか住所とかいうのを必ず書いてください、必須事項ですというふうに書かれておりました。
 そこで報告されたことが、警察が後でどういう対応をしたかということをきちっと報告するためにそういうことを設けているんだと思うんですけれども、警察の方に連絡しようとする人はそこまで求めていなくて、要するに、ここはこういうふうになっていますよということをただお知らせすれば、それでいいという方がほとんどだろうと思うんです。ですから、その辺はもう匿名なら匿名でも構わないというふうにした方が、もっとそういう件数は上がってくるんだろうと思います。
 それから、一一〇番も、私もしたことがありますけれども、名前とか電話とか住所とか、しつこく聞かれて、警察から聞かれると、何か犯罪者になったような、そういう錯覚をいたしますので、その辺ももう少しやわらかく聞くとか、いろんな方法で、匿名でもいいんじゃないかなと私は思うんですけれども、その辺のことを配慮していただいて、県民のそういう協力をもっと引き出せるように、そういうふうに改めていただけないかと思います。そのことを要望しまして、質問を終わります。ありがとうございました。(拍手)